第二新卒転職理由例

第二新卒の転職理由例

就職、転職時の面接では主に2つの質問があります。

 

  1. 自己PR
  2. 志望理由

 

この中で志望理由の中に転職理由(退職理由)が含まれます。

 

第二新卒で必ず聞かれる質問

なぜ前職を辞める?(辞めた?)

これは絶対に聞かれます。第二新卒に限らず、転職面接時にはほぼ聞かれると言っても過言ではないでしょう。予想できるので対策も立てやすいのでここでつまずいてはいけません。

 

これは転職する理由であって、今(前)の職場で不満があるのを上手くポジティブな内容にして答えるというのがベストです。

 

当たり前だが本当のことを話す必要はない

ウソを付かなければ何でも良いです。

 

面接官が納得できて、耳当たりの良い言葉を使うのが基本です。

 

面接官も人間なのでネガティブな理由で前の仕事を辞めたいなんてことはわかっています。というか面接官自体が「会社辞めたい」、「仕事辞めたい」、「早く家に帰りたい」と思っている可能性は大です。

 

少なくとも私はほぼ毎日思っています。仕事を辞めてだらだらしながら趣味をして生きていきたいとしか思っていません。お金さえたんまりあれば仕事はしていません。

 

興味のある仕事に就けるのがベストな転職

ただ仕事をしないとさすがに暇そうなので給料度外視で「本当に興味のある仕事」を探すと思います。

 

例えば私であれば、学生時代に音楽をやっていのたので、音楽関係の仕事についてみたいなと思います。

 

これは人それぞれですが、この「本当に興味のある仕事」に就くというのが転職の最高形だと思います。

 

現実的には経済的な問題が絡んでくるので興味のある仕事、面白そうな仕事に就くのは難しいですが、うまく妥協できる仕事を探していきましょう。